Blog ブログ

お多福美人講座美しさは福を呼ぶ

2019 Aug. 14
殿方のお話

Q&Aコーナーはじめます。「心の福ふくそうじ いつも私に○。どんな私も○」

 

(カテゴリーが、殿方のお話になっていますが、操作ミスです。変更の仕方がわかり次第、「心の福ふくそうじ」に変更します)

 

 

芸者という、芸と接客中心の仕事をしていた私が、

本やエッセイを書くようになり、

講演させていただくようになってから10年以上が経ちます。

文章を読むのは大好き、

人の話を聞くのも大好き、

特に集会なんかで校長先生の話が面白いと、その先生を尊敬したり、

お客様がしてくださった話で心に残ったことは帰ってからメモしたりしていました。

だから、今こうして書いたり話したりする仕事をさせていただいているのはとても幸せなことだと感じています。

その、書いたり話したりする中でも、おそらく一番自分がしたいと思っているのが、

言葉になっていない誰かの想いを言葉であらわすこと。

 

「本当はこう思ってるんだけどうまく言えない」

という気持ちを、私なりに汲み取って言葉にした時、

「気持ちの整理ができた」

「自分の本当の願いに気づいた」

ととても喜んでもらえて、

こんなことが誰かの役に立つんだなぁと驚いたことがありました。

 

振り返ってみれば、芸者時代はお客様同士の想いがスムーズに伝わるように

言葉の誤解が生まれないように

心の橋渡しをしたいと思ってお座敷をつとめていました。

 

 

講演を始めてからは、経営者や従業員、

男と女、それぞれの立場の人の想いを話すようにしていましたが、

意外にも

「自分でも気づいていない自分の気持ちを言葉にしてもらえました」

と、涙を浮かべてくださる方が多くいらっしゃいました。

 

確かに人は、自分の気持ちに自分で気づかないこともありますよね。

 

人の心を全て言葉にすることはできないけれど、

言葉にすることで自覚したり、

そのことで安心したり、

自分が進みたい方向が見えたりすることがあると思います。

 

誰もが自分の中に答えを持っていて、

何かのきっかけでそれに気づいて、

また時々忘れて・・・

 

 

芸者をしていたという経験からか、

時々私のことを

「スイも甘いも噛み分けた大人の女」

と思ってくださる方がいらっしゃいますが、

私のことをよく知る人が聞いたらみんな大笑いするはず。

いつも迷いながら、探しながら、失敗しながら試行錯誤しているというのが実情です。

 

「愛ってなんなの」

という根源的なことから、

「日本にある美徳と弊害の見極めってなんだろう」

や、

「世界中の人が平和に幸せに生きるってできるの?」

ということまで、

まだまだわからないことはいっぱい。

 

だからこそ、今この人生で命をいただいた中で、

自分にとっての本当のことを感じて、信じて、

幸せを感じる毎日を創っていきたいなと思っています。

 

わかりやすくするために、

Q&Aという言葉を使いましたが、

このブログを読んでくださっている皆さんから

気になること

悩み

などを送っていただいて、

その方の中にある本当の願いを探し出したり、

それに向けての応援ができたらいいなと思っています。

 

講演で、

「自分に◯をしてくださいね❤️」

と言うと、

「今までずっと×しかつけてきませんでした。

でも、これからは自分にいっぱい◯をあげます!」

と、晴れ晴れとした顔で言ってくださる方が多く、

そんなとき、その方と自分が重なるような嬉しい気持ちになります。

私もほっとくとつい自分に×ばかりつけてしまいますが、

皆さんの問いを自分のこととして捉えて、

読んでくださる方だけでなく、

自分のことも励ましていけるようなコーナーにしたいと思っています。

いただいたメッセージは、そのまま、あるいは一部抜粋、またはまとめる形でブログに掲載させていただきます。

問い合わせ内容には、

「心の福ふくそうじ」

とお書きください。

 

お名前は、ニックネームで結構ですので、文中で使っていいお名前をお書きください。

実名のみの記載の場合は、こちらでお名前をつけさせていただきます。

電化製品の治し方や、病気の治し方は私ではお役に立たないので、

違う方にご相談を!笑

全てのメッセージにお答えすることはできないと思うのですが、

私も考えてみたいなと思うことを中心に、ブログに綴っていきたいと思います。

 

お待ちしています❤️