Blog ブログ

お多福美人講座美しさは福を呼ぶ

2021 Jul. 2
Q&A ブログ 活動報告

『チヨリング』はじめました!

 

「気楽になる」

「ホンネを知る」

 

この二つは、

私が日頃からとっても大事だと思っていることです。

 

お悩み相談を受けることが多く、

それをカウンセリングと呼んだり、

セッションと呼ぶのもなんかしっくりしない気がしていました。

 

私がしていることは、

 

・その人の背中をさするような気持ちで聴く

・疑問に思ったことは質問する

・話を聴きながら感じたその人の魅力を言葉にする

・その人や、関わる人が、

言葉や言葉以外で表現している「ホンネ」に気づいたら

それを言葉にする。

・アドバイスを求められた場合は、

今までの経験上で感じていることを話す

 

とまあ、こんな感じのこと。

 

気楽になってもらって、

自分のホンネに気づいてもらえたらいいなぁと

いつも思っています。

 

世に言う

カウンセラーでもないし、

コーチングでもないし、

霊視などができる人がする

「セッション」

でもないし、

何だろうなぁと思っていました。

 

とはいえ、一応カウンセリングと言っていたのですが、

先日、YouTubeでも千代里の部屋に

きてもらったえっくんから、

「チヨリンと話してると、

自分でも気づかなかったことに気づく。

これはチヨリングだね」

とのお言葉をいただきました。

 

最初は、

「チヨリングって〜〜!!」

と、恥ずかしかったのですが、

時間が経つにつれ、

「うん、カウンセリングでもコーチングでもなくて、

私が今まで経験してきたことを生かして

人のお話を聴かせてもらってるんだから、

チヨリングやんなぁ〜」

と思うようになりました。

 

他の方からも、

「軽い感じでいい」

と言ってもらって、

「そうかも、これは無理してないかも」

と、自分も気楽になりました。

 

「自分大好き感」

がありすぎて恥ずかしいネーミングだとも思いましたが、

「まぁいっか」

ということで、

これからは

「チヨリング」

と改名して、今までと同じようにお話を聴かせてもらいます。

 

チヨリングでは、まず最初に、

「どんなふうに聴いてもらいたいか」

を教えてもらいます。

 

私とお話しすることを望んでくださる方の中には、

 

ただただ寄り添ってもらいたい方もあれば、

こんがらがった頭や気持ちを一緒に整理して欲しい方もいるし、

私の芸者時代の経験や、

コミュニケーションの講師としての経験から

具体的なアドバイスが欲しい方もいらっしゃるので、

「今日はこんな感じで」

と教えていただいています。

 

 

 

「自分に自信がなくてしょうがないけど、

自分の魅力を言葉にして欲しい」

とか、

 

「何であの人がああいうこと言うのか全く理解できない。

どういうつもりだと思います?」

とか、

「何が話したいかわからないけど話を聴いて欲しい」

という場合も、

そのままお話ししてください。

 

 

お話を聴かせててもらう時間は、

その方の背中をさするような気持ちで伺っています。

 

気楽になっていただいて、

自分のホンネに気づいてもらえる、

そんなチヨリング。

 

受けてみようかなぁと思ってくださった時には

こちらからご予約お願いいたします。

 

チヨリング受付

https://resast.jp/page/event_series/71885