備中高梁

長らくお多福美人講座をお休みして、

ご心配をおかけしました。

なんども見てくださった方々に、お礼とお詫びを申し上げます。

 

年末は、時々お休みすることがあるかもしれませんが、

また更新していきますので、

これからもよろしくお願いいたします。

 

今日は、岡山県備中高梁での、

高梁市商工会議所女性会にお招きいただいて、講演させていただきました。

 

image

 

せっかくお花を飾ってくださったのですが、

写真を撮ったのが終わってお花を一部持ち帰り用にしてくださってからで、

半分しか残っていなくて申し訳ないです。

とても綺麗なお花をご用意くださいました。

image

 

お花だけでなく、様々にお心遣いいただき、

講演終了後、三代天空の城のひとつ、

備中松山城を見られる絶景スポットにも、連れていっていただきました。

image

 

歴史と文化の街であると実感。

また、女性がおしゃれでキラキラされていて、皆さん街に誇りを持っておられて、とても素敵でした。

 

image

 

地元で作られている高梁紅茶は、

懐かしい優しい味わいでした。

 

ちなみに・・・

 

高梁

 

なんと読むかご存知ですか?

恥ずかしながら、私は今回ご縁をいただいてから、

たかはし

と読むと知りました。

最初は

たかはり

と読んでおりました。

 

講演に行って、そこでお目にかかる方々に、いつも本当にたくさんのことを教えていただきます。

 

今回、師走でお忙しいなか、申し訳ないほど心のこもったおもてなしをしていただきました。

家を守り、家族を支え、お商売をして、会の役員をして、本当にたくさんのお役目がありながら、

人の為に時間をとることが、

果たして私に出来るかと言えば・・・

少しずつでもそんな女性になりたいと思う一日でした。

 

高梁の皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

「備中高梁」への2件のフィードバック

  1. 12月3日のご講演ありがとうございました。

    さて、岡山県高梁市は千代里さんにご講演頂いた玉戸駅下車ダイヤモンドホール所在の茨城県筑西市と友好都市であることをご存知でしたか?

    筑西市合併前の中心市旧下館市地域を治めていた水谷家(みずのや)が下館城主でありましたが、江戸時代?に備中松山?(高梁市)に転換となった歴史的背景が理由です。

    今の高梁市の基礎を築いたのが水谷家と言われております。

    何かの縁ですね。

    私須藤は旧下館市で育ちました。

    最後に、滋賀県といえば…

    クラブハリエのバームクーヘンというのを忘れてました。

    1. こちらこそ、茨城での公演では大変お世話になりました。

      先日からスパムコメントがブロックできず、しばらくブログを更新できていませんでした。
      もし、以前にもコメントをくださっていたら申し訳ありません。
      今、いろんな方法でスパムを消そうと試している所で、コメントをいただいているものの確認ができずにいます。

      茨城と高梁は友好都市だったのですか!
      水谷家のことを勉強したいです。

      茨城にまた是非伺い、旧下館市にも行ってみたいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です