いい気分になるのが難しい時

「いい気分でいると、次もまたいい気分になる事がやってくる」 頭ではわかっていても、感情がついてこないことがあります。 いい気分でいることを心がけて、 起こる出来事もいい事が多くなって、 なんだかうまくいっているなぁという時に、 誰かが不意に現れて、今までのいい気分を台無しにするような事をいったり、 望んでいないような事が起こったり。   「いい気分でいると、次もいい気分じゃないの? どうして!!」 と言いたくなるような事が起こって、その後の気持ちをどう持ち直していいかわからない時、 私はこう考えるようにしています。   引き寄せの法則は、共鳴引力の法則とも言われていて、 同じ波動のものが引き寄せられるわけですが、 引き寄せを意識し始めてすぐの頃は、 今まで長年考えてきたイライラやザワザワ 不安や怒りの感情も、自分の中にまだ溜まっています。   それが、時間をおいて自分の人生に引き寄せられたんだな・・・ または、以前自分がした事が形を変えて、違う人からやってきたのかも・・・ そんな風に捉えると、少し冷静になるのです。   私の場合は、母にした事を ほかの人からされる事が多い気がします。   そのことに気づくと、あの時は申し訳なかったと思い、 その時に戻って母にごめんねと心の中で謝ります。 それから、 「そんな私でも、よく許してくれたな、ありがとう」 という気持ちになります。   日本では昔から、 因果応報という言葉で、自分のした事の報いが自分にもたらされることを説いてきました。 引き寄せの法則も、どんな出来事も、ことの発端は自分の考えであるとしています。   タイムラグがあるというのは、私の解釈ですが、 そう考えると、出口を見つけられない感情を納得させることができます。     気持ちを納めると、得をする だから納得なのかなぁと思っています。   引き寄せの法則では、起こる出来事は全部自分の責任と言われています。   全部自分の責任と思うと重たいですが、 「こうなる原因を知らないうちに作っていたのかな。 ここで、この出来事に心を煩わせず、いい気分を選択すると、 ひとつ因果を解消できるかもしれない」 そう思って気持ちを切り替えています。   嫌な気持ちから抜けられないとき、やってみてくださいね(*^^*)   今日もお読みいただきありがとうございました。        

「いい気分になるのが難しい時」への2件のフィードバック

  1. ツイッターには時々リプをさせていただいておりますが、
    コメントは初めて残します。
    一昨日、なんだか気分が乗らないことが立て続けに起きていたけど、千代里さんのブログを拝読し、仕事帰りにお団子でも買って帰ります!と申した者です。

    その通りにお団子を買って帰り、その上少し前から購入を悩んでいたCDも購入して帰りました。CDに収録されていた曲がとっても良くて、仕事の定休日前日、豊かな気持ちで就寝することができました。お蔭様で翌日のお休みは友人と外出し、1日中楽しい気持ちで新しいものに触れ、たくさん笑い、美味しいものを食べて過ごすことができました!

    あー千代里さんがおっしゃっていた通り、実行してみて良かったな~と思ったので、こちらでご報告をさせていただきました。
    まだ気分が乗らなくなってしまった原因は解決に至っておりませんが、ズルズルと引きずるばかりではなく、因果の解消する心持で(笑)日々を過ごしたいと思います。

    1. まゆさま

      うれしいメッセージをありがとうございました。
      Twitterでのコメントもいつもうれしく拝読しています。

      今抱いておられる気持ちが、また次の素敵なことを運んでくると思います。

      引き寄せの法則は、他の方の引き寄せ体験に触れることでもますます加速するので、ブログにこうしてコメントを下さってとても嬉しいです。
      また、いいことがあったら、ぜひ教えてください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です