より豊かに生きるのに、どれだけ必要?

豊かに幸せに生きるために、 もっと必要、あれもこれも欲しいと思うことがあります。 あの服、この靴。 あの家具、この香り。 でも、そうやって増やしていくことで、かえって不自由になる事のなんと多いこと。   増えすぎた服の中に紛れて、お気に入りの服が探し出せなくなったり、 物が多すぎてそうじがしにくくなって、埃だらけの部屋になったり・・・   鏡台の中の化粧品やオイル、薬などのいらない物を捨てて整理すると、すっきり少なくなった物たちが出しやすくなり、フル稼働して、捨てる前よりたくさんの物を手にしたような気になります。   持たないという選択をするからこそ、感じられる豊かさがあるなぁと思うのです。   大荷物で景色を眺めるより、 身軽な方が、心ゆくまで美しさを吸い込めるし、 自分に本当に似合う服がわかっていれば、 少ない服を丁寧に着られます。       自分の持っている時間は1日24時間。   身の回りの物に丁寧に手をかけて、管理できる量はそう多くないなぁと思うのです。   私の場合、たくさんの物を持ったり、たくさんのことをしようとすると、いろんなことが雑になってしまいます。   本当に必要なのは、時間のゆとりだったり、空間のゆとりだったり・・・   余白があるからこそ、そこに書かれた文字を味わうことができます。   余白の美を暮らしの中でも実践していきたいなあと思います。            

「より豊かに生きるのに、どれだけ必要?」への1件のフィードバック

  1. ちより様

    ご無沙汰しております。
    9月の大崎設備安全衛生大会の際はお世話になりました。

    毎日ブログを拝見していて、胸にグサリと刺さる物があり、日々反省しています(笑)

    確かに、いろんな物をたくさん持っていても、イコ-ル心が満たされるわけでも豊かになるわけでもないですね。

    私もどちらかと言うと、物が捨てられないタイプで、いつか使うだろうと物を残してしまいますが、結局使わずにホコリをかぶったままです(^_^;)

    今度思い切って『断捨離』してスッキリしてみようかなと思います。
    無駄な物をなくして、ゆとりのある生活を目指してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です